2008年12月05日

がんばれ、大工さん!

試験の発表あったようですね。

私は、見る意味がないので見てませんが、
受かった皆さん、おめでとうございます。
残念だった皆さん、来年ともにがんばりましょう!

その後、部屋の整理は進まず、一歩も踏み出していません。
そんな私ですが、結構このブログにも反応があるようで、
勉強も、こちらもキチンとしよう、と、、、今は思っています。


↓アフィリエイト






特にネタがないのですが、今気になっていること。

11月9日放送の情熱大陸で放送された大工さん
宮内寿和さん
見ました??

長期耐久の200年住宅が話題になって、ちょっと参加しているプロジェクト(消えそうなプロジェクトですが・・)で、
木造の構造計算を出来るよう勉強しなさいと、おおせつかっていたのですが、
どう見ても、ハウスメーカー優位の制度なんですね。
プロジェクトの趣旨としては、地元の大工さんに元気を!
って、話だったのですが・・・。

そんなことを感じていた時に、この放送を見てしまって、
やる気が出ました。
でも、今のままじゃ、伝統的な住宅(柔軟な構造の木軸組みの家)って法律に引っかかって建てられないんです。

でも、宮内さんたちが動いてくれているようです。
法改正?告示の交付?が、何年後かにされるようです。
宮内さんの動きから、目が離せないって感じです。

その間にも、刻みが出来ない、刻める現場がない、
若い大工さんが増えてきている現実です。
友人の息子さんも、じいちゃんの後を継いで大工を志したのですが、
刻みを教わる、現場がないんだそうです。

日本文化の、危機です。

私も、たくさん勉強して、少しでも伝統木造建築に貢献したい、と
今は、思っています。


宮内大工さんのブログ
http://www.doblog.com/weblog/myblog/65202

宮内建築さんHP
http://miyauchi-kenchiku.jp/


↓アフィリエイト






↓今日もポチッとお願いします。
人気blogランキングへ

今日も、読んでいただきありがとうございました。
【関連する記事】
posted by ひまじん at 12:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 設計関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
日本になる伝統的な在来工法がなくなるのは辛すぎるような気がします。
ただでさえ、大工の腕を振るう機会が少なくなってきていますから。
でも、更に建築士になる目標が強まったのでは?
自分も宅建、2点足りずで落ちました。
お互い、来年の今頃は喜んでいるようにしたいですね!
Posted by WIND(空ちゃん) at 2008年12月08日 01:52
来年は、絶対とらなきゃと思っています。
(なんだか、ここ何年かこの時期になると言っているかも。)
このブログも、サクセスストーリーにしたいですしね。

2点は痛いですね。

お互い人より1年多く勉強できたので、
来年は余裕で合格!と行きましょう。
Posted by ひまじん at 2008年12月09日 15:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110716067

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。