2006年11月27日

地域の行事

最近、勉強がはかどっていません。
苦手なことを考えると、睡魔が・・・。
何が何でも今月中に構造力学をおえると、ここに宣言します。

土曜、日曜と町内の行事がありました。
去年からうちの班が当番でこの行事を主催する立場になっていて、いろいろと諸先輩方に教わることばかりです。(といっても狭い狭い、ここの町内のことですが。)
先祖代々、大切にしてきた行事ですから受け継いでいかなければ!です。

どんなことをするのかというと、
町内にある○○神社のしめ縄を、うちの班が今年作ってお供えしました。(これは10月)
今回は、次の班へ大切なこの仕事を渡すための行事です。
土曜日から、神社の境内でキャンプファイヤーのように火を一晩中燃やして、次の日、残り火で鯛のお頭付きを丸焼きにし、男衆がお払いの後酒盛りし鯛をいただく。
女性軍はその食事や接待係。
二日がかりです。
こっちに越してきて4年目ですが、こんなに盛大に行事が行われているとは知りませんでした。仕事していると、なかなか時間が無くて参加できなくて、じいちゃん、ばあちゃん達や、自営業の皆さんにまかせきりになってしまいます。
わずらわしさはあるけれど、地域のコミュニティーの薄れている現在では、こうゆうの、大切かな、と思いました。
若い(といっても40代)の奥様達は、いやいや、愚痴りながら参加しないと後が怖いんで参加してるんですが、それでもこうゆうことがないとなかなか近所の奥さんたちとも話す機会がないですよね。
他所から嫁いできた私としては、新鮮で楽しかったですね。
子供達も忙しくてなかなか参加できないんですけど、これからはなるだけ参加させたいなと、思いました。

わずらわしいのを嫌ってなかなか若い夫婦はこの土地に戻って来ません。しかも調整区域(自然・農業を残そうという地域のことです)で、なかなか家も建てられない。どんどん高齢化が進んでいます。
というわけで、私はまだまだ一番の下っ端。(もういい年なのに・・・)
写真のひとつもと思っていましたが、諸先輩たちを前に、余裕ありませんでした。


人気ブログランキング

↓今日もポチッとお願いします。
人気blogランキングへ

今日も、読んでいただきありがとうございました。





▼クリスマスバトン
1)サンタクロースを信じる? 信じない?  う〜ん、ごめんなさい、信じない
2)クリスマスプレゼントは誰にあげる?  だり・だり〜ん♪
3)今までに喜ばれたクリスマスプレゼントは?  手編みの手袋(大昔のカレ)
4)クリスマスにサンタクロースを見てしまいました。
さて、サンタクロースはどんな人でしたか?  大きくて、やさしい感じのおじいちゃん。ふぉっふぉっふぉって、笑ってました。

クリスマスプレゼント特集【PCサクセス(PC-Success)】
posted by ひまじん at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。