2007年04月23日

受験対策??

職訓に通っていて、福祉住環境コーディネーターを取得したい!
という人が多いことに気づいたので、
えらそうに、先輩として、どう試験を迎えればいいのか伝授。

といって、私もそれほど勉強はしていないのです。
ただ、若いころ看護学校に通っていて、疾病や障害に対する
知識が少しあったのと、
インテリアコーディネーターを取ったすぐ後だったので、
寸法感覚が身についていたので、2級を取ることができたのかなぁ、
と感じています。

疾病について学習するのって大変だと思います。
そういう人には、ぜひボランティアなどに参加して、
実際に患者さんと交流を持ってもらうことをお勧めします。

自然と、その人の抱えている障害や苦労など、伝わってきます。
若いころだっただけに、病名と一緒に、今でもいろんな患者さんの顔が浮かんできます。(試験のためだけではなく、人として感慨深い体験になることと思います)
時間に余裕のある方限定になる提案でした。

後は、数字を覚える!
過去門に挑戦する。
出題問題は、ちょっとひねったものが多かったと思います。
落ち着いて、ナニを問題にしているのか、考えていけば大丈夫!

どうも、年々難しくなってきているようですね。
検討を祈ります!!



↓今日もポチッとお願いします。
人気blogランキングへ

今日も、読んでいただきありがとうございました。
posted by ひまじん at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 福祉住環境コーディネーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

タウンミーティング行ってきました。

 今日は、福祉住環境コーディネーター主催の講演&タウンミーティングに参加してきました。

なんとなく時間もありそうだし、志もなく申し込んでしまって、
今朝になって、どうも気乗りしなくなってしまっていたんです。

久々に、ゆっくりできる休日を過ごせそうだったから。

子供の送り迎いを理由に(自分に言い訳しながら)
遅刻してしまったのですが、(しかも、すっぴんで!)
今では後悔しています。

講演もタウンミーティングも、新たな視点を与えてくれた気がします。

講演では、柔軟な考えが大切だと感じました。
何でも、こちらの思いこみを排除してかからないといけないなと。

福祉住環境コーディネーターって、資格を持っていてもそれを活かす場が、
今はまだ確立されていないのが現状で、
みな、そのことを問題視しているようです。
でも、それに不満を抱くのではなく、「自分たちで確立して行こう!」と、
行動を起こすことが大切なんですよね。
まずは、チーム作りからはじめる必要がありそうです。
(という意見がおおかったです。)

新しい、介護制度に伴い、いろんな弊害が出てきているという、
現場の声も、聞くことができました。
どうも、政府も反省していて、来年は少し緩む方向ではあるようです。

「その人らしいくらし」というのが、テーマだったのですが、
漠然としすぎて、いろんな立場から見方も違うので、そのテーマには
あまり意見がない感じではあったのですが、
私としては、寝たきりを選ぶのも、その人らしさなのかもな、
と思いました。
それまでの人生が、自立的ではない人に、
はい、自立しなさい!と言っても難しい気がします。
まず、本人がその気にならないと、周りから強制できないんですよね。
でも、寝たきりのつらさを、一緒に想像すること、考えることが
大切ではあるとは思いますけどね。

なんだか、みな志が高くて圧倒されました。
今回は、心の準備とか不足したまま参加してしまったので、
次回は、もっと勉強と経験を積んで、参加したいです。!

なんだか、硬い話になってしまった!
今日は、思慮深くなっている、ひまじんでした。

↓今日もポチッとお願いします。
人気blogランキングへ

今日も、読んでいただきありがとうございました。

posted by ひまじん at 23:36| Comment(3) | TrackBack(0) | 福祉住環境コーディネーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。